失業保険もらい方

失業保険もらい方

認定日に職業相談しないの?相談しなくても良いかもと思ったきっかけ

転職先は慎重に決めたいとの理由で 認定日に職業相談を受けていました。 転職活動の進め方は人それぞれです。 認定日と一緒に職業相談を受けなくても 求職活動実績と認められる活動が出来るのであれば 職業相談をしないことも選択肢の1つだと思います。
失業保険もらい方

ハローワークの職業相談が不安な人にも求職活動実績の為にした質問3つと繰り返し使った質問

失業保険受給の為に必要な、4週間に2回求職活動実績を作るため 求人応募以外で職業相談利用時にした質問をまとめました。 次の仕事を慎重に決めたいから、簡単に求人募集をしたくないと思っている方に この記事からヒントを見つけて頂ければ幸いです。
失業保険もらい方

求職活動実績の書き方 失業認定日に提出した8枚の失業認定申告書 ネット応募記入も

自分の書いた失業認定申告書への求職活動実績の書き方をまとめてみました。 失業認定申告書の記入例の書類も貰っても、転職サイトを利用した 求人応募など、記入例に載ってない物もあったので参考にして頂ければ幸いです。
スポンサーリンク
失業保険もらい方

失業保険最終認定日、一緒に受けた職業相談最後の質問は応募した会社の求人倍率

ついに来てしまった、最後の失業認定日 求職活動実績を作る必要もないので、職業相談をしないつもりが いつもの流れで、することに! 最後になるかもしれない職業相談で、した質問と職員さんの回答をまとめました。 ちょっとだけ、最終失業認定面談の話も
失業保険もらい方

ハローワークでの失業保険もらい方 求職活動はこんな感じ、最初手続きから最終認定日まで

会社を辞めて失業保険をもらいながら、慎重に転職活動していると 失業認定に必要な4週間に2回の求職活動実績を作りのがなかなか大変です。 大変だった求職活動実績づくりを振り返りまとめました。
会社を辞めた後でも

失業保険給付特例の対象者とは?コロナが原因で退職したけど、ポイントは離職票

コロナウイルスの影響により会社を辞めた人の為、臨時特例があり 60日の給付期間延長を受けています。 失業保険手続き時に、特例給付について確認をしなかったため 失業保険給付期間、残り1か月の失業認定面談での回答に不安を覚えた体験談です
失業保険もらい方

求職活動実績を職業相談のみで作る為、履歴書の書き方を質問してみた

求職活動実績として認められているハローワークの職業相談 履歴書の添削を相談窓口でしてもらって、求職活動の実績を作った 体験談です。 失業保険をもらうには、4週間の間に2回の求職活動実績が必要です。 相談の質問内容が思いつかない方におすすめ
失業保険もらい方

求職活動実績足りない時でも前日なら間に合います インターネット応募が実績に

転職サイトを利用した求人への応募ならば 前日の夜に求職活動実績が足りないことに 気付いても実績作りができます。 失業保険受給には4週間に2回の求職活動が必要です。 求職活動として認められる転職サイトを利用した実績作りを振り返りました。
失業保険もらい方

失業保険認定日 職業相談しなくて良いの? 私には必要な求職活動です。

コロナ禍の影響か数年前と違う今回の失業の認定日 違うと感じた事は「今日は職業相談どうしますか?」と 受付で訪ねられたことでした。 失業認定の面談の前、職業相談をすることが 当たり前だったので、失業の認定日の 流れが変わっていることに、戸惑いました。
失業保険もらい方

ハローワーク職業相談で就職に役立つ資格について質問して、求職活動実績が出来ました

2回目の求職活動実績作りの為に相談したことは 「就職に有利な資格はどんな資格ですか?」でした。 失業保険を受給するための求職活動実績作りの1つとして ハローワークでの職業相談があります。 職業相談でどのような話をしたかをまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました