会社を辞めた後でも

会社を辞める前に

会社の辞め方 準備や手続き退職前後の流れをまとめたおすすめ記事一覧

5回の退職経験をもとに、退職届を出すタイミングや会社を辞める前に確認しておいて良かったこと、 退職後の転職先が決まっていない時の社会保険の手続きなどの記事のもくじを作りました。 会社を辞めることを考えている方のお役に立てば幸いです。
会社を辞めた後でも

失業保険給付特例の対象者とは?コロナが原因で退職したけど、ポイントは離職票

コロナウイルスの影響により会社を辞めた人の為、臨時特例があり 60日の給付期間延長を受けています。 失業保険手続き時に、特例給付について確認をしなかったため 失業保険給付期間、残り1か月の失業認定面談での回答に不安を覚えた体験談です
会社を辞めた後でも

会社都合で退職したら国民健康保険料が軽減されることを役所で初めて知りました。

国民健康保険料の負担軽減措置とは倒産やリストラ、雇止めにより失業した方が、在職中と同じ位の保険料で 国民健康保険への加入が出来る救済策です。 私のように会社の都合によって、退職したけど この救済制度を知らない方の参考になれば幸いです。
会社を辞めた後でも

退職時もらう書類を確認!離職票どのくらいで届く?受取った後の手続きも

会社を辞めた後に受け取る書類と、受け取った書類で行う手続きについて 5回の退職経験と退職手続きの担当をしていた経験をもとに、まとめました。 仕事の引継ぎなどに追われて会社を辞めた後の手続きの事忘れていませんか? 確認しておくと安心できるかも
会社を辞めた後でも

退職後、健康保険の切り替えはお早めに!選択肢は3つ 早めに切り替えたい理由

再就職先が決まらないまま、会社を退職して 一番初めにした方がいいことは、健康保険の切り替えです。 退職後に加入できる健康保険は3つ 退職理由や時期、副収入があるかなど 条件も人それぞれ色々調べてから入ることで、保険料を抑えることができます
会社を辞めた後でも

退職後の住民税時期によっては5か月分引かれる!退職月の給料少ない理由の可能性も

1月に退職すると、給料明細の振込額を 少ないと感じる原因は住民税の一括徴収です。 意外と知らない住民税の納付種類もまとめました。 1月に退職すると住民税を5か月分一括で引き落とされる理由は 簡単に言ってしまうと法律で決まっているからです。
会社を辞めた後でも

国民健康保険切り替え役所での手続きの流れと退職後に入れる3つの保険

退職日翌日に健康保険の手続きが出来るよう 会社に社会保険資格喪失証明書を早めに発行してもらうことや 退職日前に病院へ行っておくなど、前もって準備しておけば あわてることなく健康保険の切替がスムーズに出来て 後から困ることも少なくなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました