ブログ初投稿までの長い道のり 初心者が書いた最初の記事はこんなです

ブログを書こうと思ってから4ヵ月

レンタルサーバーを借りてから3ヵ月

ようやく、初投稿です。




仕事を失い、やる気をなくす


コロナ禍による雇い止めに遭いました。

派遣期間3年の契約満了のため、違法ではないです。
(詳しいく調べれば、違法な可能性もありましたが…)

タイミングが悪かった。


報道される失業者数や派遣先の会社の状況を見て

派遣切りに遭う覚悟はしていたので、自宅で出来る仕事を

探していました。


候補に上がったのは、webライター、ブロガー調べるのは簡単です。

実際に仕事として生活費を稼げるのかは別問題。

調べれば調べるほど、多くの人に読んでもらえる記事が

書ける気がしないのです。


新型コロナウイルスの影響で、派遣先から

自宅待機要請が出たのが4月の下旬です。


その頃から何か副業をしようと考え始めました。

色々と調べてwebライターに挑戦するのにも、

役に立つこと、成功すれば生活費が稼げること

ブログを書いてみようと思い始めたのが6月初めです。


7月初めにレンタル料500円引きに惹かれて

いきおいで、レンタルサーバー契約したにもかかわらず

やっぱり、無理かもと後悔の日々。

レンタルサーバー契約もドメイン取得もしちゃったし、

後には戻れません。


ブログ部を運営している Sanzzo(サンツォ)さんの

【初心者も30分】WordPressをスマホだけで始める方法!画像付き完全ガイド
                            (限定割引あり)


より【ConoHa WING】のレンタルサーバー契約をしたことで

初回契約料から500円引きされました。


8月初め、10月末での契約終了を派遣先から告げられました。

この時点で、収入のあるうちにブログの記事をコツコツ書いていれば

良いものを、すっかりやる気をなくしてしまいました。


本当に在宅ワークで収入が得られるのか、不安な気持ちのまま

仕事の引継ぎをして、いつの間にか最終日を無事終え

10月に、ようやく初投稿長い道のりでした。

契約期間満了の3年目でコロナ不況に!予想していた雇止めまでの流れ
コロナ禍の影響による派遣先の業績悪化と契約期間満了の3年間が重なったため雇止めで仕事を失いました。 契約期間満了の1年前→コロナ感染拡大の影響→派遣先から雇止めを言い渡された日→退職日までの心境の変化を 振り返った体験談です


新しい働き方への最初の一歩


今まで2社での正社員、3社での派遣社員を経験して、

会社での人間関係に悩みを抱えながら働いてきました。

会社を辞めるたびに、新しい仕事に就くまでの面接、

会社見学、そして、新たな会社での一からスタート。

考えるだけで憂鬱な毎日でした。

転職活動中は、自宅に居ながらにして、

生活費が稼げないかと何度も考えました。

そして、転職活動5回目にして在宅ワークしてみようという、

答えに、たどり着いたのです。


お金を稼ぐのは、簡単な事ではありません。

十分、わかっています。


このまま、派遣社員として働き続けても、年を取れば取るほど

仕事はなくなるだろうし、運よく直接雇用で働けたとしても

リストラ、倒産、人間関係の悩みなどで退職、どの道を選んでも

絶対、安全はない世の中です。

それなら会社の人間関係に悩むことなく仕事が出来る選択肢である

在宅ワークを簡単ではないけど、

がんばってみるのも良いのでは?との思いから

やっと、始めることが出来ました。


このブログが会社勤めに疲れた方のちょっとした何かヒントに

なってくれたら嬉しいです。

ブログ初心者、失敗したかもと思っている5つのこと
ブログ初心者がブログの記事を書き始めてみたものの全然記事が書けないと感じ とりあえず、レンタルサーバー契約時からの5つの失敗・後悔・反省を 振り返りたいと思います。


失業保険受給期間ブログ書いても大丈夫?失業給付受給資格者のしおりを読んだらルールを守って申告をすることが大事
失業保険を受給しながらブログを書いて、収入があった場合はどうなるのか? ブログを続けるために守らなくてはいけないルールがありました。


おすすめの曲


created by Rinker
¥2,420 (2022/10/01 23:33:23時点 楽天市場調べ-詳細)


ブログを書きながら頭の中で流れていた曲を

勝手におすすめします。

CENTER OF UNIVERSE / Mr.Children

悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい



アルバム Q の1曲目に収録されている楽曲

散々悩んでブログを始めると決めた私に

自分で決めた答えなら、どんな答えでも正解だと

思わせてくれた一曲です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました