派遣より正社員?ブラック企業で働き続けるくらいなら派遣社員の方が働きやすいかも


前の派遣先で働いていたころ

なぜか玄関マットレンタル会社の営業さんと働き方について

雑談がはじまりました。

へらめ心の声
へらめ心の声

ブラック企業で正社員として働き続けるくらいなら

ブラック企業の派遣社員の方が
まだ、良いですよ。



その営業さんとは、月に一度玄関マット交換時の支払いの際に

会話する位の関係だったのに、コロナ禍の中

会社の状況を聞かれたのをきっかけに、溜まっていたものが

一気に出てしまいました。

話を聞かされる方は、苦痛だったかも知れません。

ごめんなさい。

ブラック企業の正社員で働いていると感じている場合は

派遣社員のほうが、働きやすいかもしれないという話です。

コロナ不況で、派遣社員が雇用の調整弁であることも

身をもって体験しました。

会社選びも、雇用形態も自分にあった物は

見つけるのが大変です。



残業代が出ない、ボーナスもほぼ出ない


残業代なし、ボーナスほぼなしの職場環境の悪い 

会社で働き続けるより、時給で残業代が出ないことはない

派遣社員の方が正社員より少し気が楽に働けます。

突然、無職になる可能性もありますが、

残業代も、ボーナスも出ない会社は経営が傾いている可能性大です。

経営が傾いている会社では、ある日突然、無職なんてことも

退職理由の本音、会社を辞めるきっかけを振り返って見たら色々ありました。
以前一緒働いていた先輩からもらった退職しようと思うとのメールをきっかけに 自分の退職理由を振り返ってみました。 こんな理由でと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 会社を辞めたいと思う理由は、人それぞれ 大目に見て頂ければ、幸いです。



残業代が出ない、ボーナスもほぼ出ない I社


最初に働いていた会社I社は、社長のワンマン経営で

社長は自分の財産を増やすこと以外、考えていない人だったので、

どんなに遅くまで働いても残業代が出ませんでした。

求人募集に応募する前に見た求人票には、

年2回の賞与支給と書いてありましたが、売上が

下がっていることを理由にボーナスは出たり出なかったり。

出たとしても、3~10万と1か月の給料分すら

もらったことがありません。


突然、残業代が出なくなった M社


2社目のM社でも、働きはじめた頃は残業代が出ませんでしたが

会社の上層部に、大手商社を定年退職した

やり手社員が入ったことで、一時的に残業代が出るようになりました。

しかし、社長の考え方が変わらず、やり手社員が

愛想をつかして辞めてしまうと、経営が傾きだし

M社 常務
M社 常務

業績が悪化しているから、来月から残業代なしね。


朝礼かなにかで、常務取締役にさらりと発表されました。

心の中で

へらめ心の声
へらめ心の声

いやいや、簡単に言っているけど、違法じゃないの?


思いましたが、会社と戦うのにかかる

お金と気力を考えると、残業代を諦めた方が賢いと

結論を出しました。

M社ではボーナスが出ないことはありませんでしたが、

5~10万のことが多く1か月の給料以上をもらったことは

約7年働いて1度あったような、なかったような感じです。


ブラック企業の社員より派遣社員の方が、まだ、良いかも


ボーナスが支給される時期になると平均金額が

ニュースになりますが、それを見るたび

へらめ心の声
へらめ心の声

どこにボーナスをそんなに貰っている人がいるのだろう?


思います。

私が正社員で働いていた2社が、社員を大切にしていない

ブラック企業だったんですね。

派遣先では、社員と同じ内容の仕事をしているのに雇用形態の違いで、

ボーナスが貰えないのは

少し、悲しいと感じていたことも事実ですが

過去の自分と比べれば、ボーナスが貰えなくても、時給で働いていたので、

残業代が出ないことは無く働いた分給料が貰えていると考え方を

切り替えることが出来ました。

退職を伝えるタイミングはいつ?まずは就業規則を確認してみよう
5回の退職経験をもとに、再び会社を辞めることになったら 退職願をいつ出すか考えてみました。 タイミングを間違えると有給休暇を使い切れずに 会社を辞めることになることも 退職願を出す前に少しだけ落ち着いて計画を 立てることをおすすめします。


有給休暇って、何ですか?なかなか取れない有給


年次有給休暇を使うことは、労働者の権利のはずなのに

有休を使うことを認めない会社に勤めていたことで

いつのまにか、

へらめ心の声
へらめ心の声

有給休暇を使える会社なんてあるのかな?


考えるように、なっていました。

派遣社員として働きだしてからも

ほぼ有休を使わない私に、派遣会社の営業さんが


派遣会社の営業さん
派遣会社の営業さん

月1回くらいは、リフレッシュもかねて有休とって良いんですよ。

と、言われ

へらめ心の声
へらめ心の声

有休って、そんなに気軽にとって良いんだ。


戸惑い気味で話を聞いていました。


病気で会社を休んでも、有給を認めてくれなかった I社


I社の社長は、少し位具合が悪くても熱が出ても仕事は出来る

と、社員に無理をさせる人だったので、

有給休暇はあるけれど、使えるものではありませんでした。

それどころか、会社の業績が悪くなると病気で会社を休む時ですら

有給休暇が使えず欠勤扱いで給料が引かれる、

今では考えられない状況の会社だったのです。

当然、会社を辞める時も有休消化は認められず

有給休暇は1日も使えず辞めることになりました。


有休取るとか言わないよね?無言のプレッシャーがあった M社


M社はI社よりひどくはないですが、

仕事量に対しての社員数が足りなかった為

体調が悪くても、休みたいとは言いづらい会社でした。

1人休むとその穴埋めで、仕事量が増え

その仕事をするために、無理をした人が体調を崩し休み

また、残った人の負担が増えていく、悪循環です。

人に迷惑は掛けたくないと思う

私の性格も関係していますが、M社も有給休暇が

とりづらい会社でした。



有給休暇とるのに、理由は何でもいい


派遣社員は時間の融通が利くことから派遣社員として

働いている人がいることもあって、有給休暇は取りやすい

と、思っていましたが、社員と同様の仕事をする

派遣先ではそうでもありませんでした。

私は、必要以上に周りに気を使ってしまう性格の為、

具合が悪い時以外の有休は使いづらかったです。

一緒に働いていた、派遣社員の方々は

ペットの為や野球観戦を理由に、気軽に有休を使っていたので

派遣社員が有給休暇を取りやすいかどうかは

個人の考え方次第です。

I社やM社の様に具合が悪くても

有休を取りづらい会社に比べれば、気は楽でした。



退職するのにひと苦労


人間関係や職場の環境が合わないなど、

退職理由は人それぞれです。

いざ、会社を辞めることを決心しても、

上司に退職願いを出せない、退職願いを出しても

引き止められる、会社を辞めるのも大変です。

私は使ったことがないので、詳しいことはわからないですが

今の時代は退職代行サービスを使えば

簡単に会社を辞められるかもしれません。

会社を辞める=裏切りだった I社


I社に勤めていたころは、何度も退職願を書いていました。

職場の環境がひどく、次々と人が辞めていく為、

毎日のように

へらめ心の声
へらめ心の声

次は私が辞めよう。


考えていても、決定的なきっかけもなく辞めると

言えない状況でした。

I社の社長は、会社を辞める人間は裏切り者との考えを

持っていたので、退職願いを出しても受け取らず

うやむやにされるため、会社をなかなか辞められないと

先輩や同僚に聞いていました。

ある日のこと、経理担当者との雑談中


経理担当者
経理担当者

今月の給料出ないかも…


教えられて、

へらめ心の声
へらめ心の声

いやいや、いくら何でも何とかして給料は出すでしょ。


思っていましたが、本当に給料がもらえなかったのです。

給料日、社長は出社せず、説明のないまま

1日が過ぎました。

I社は振込手数料がもったいないと、

給料を振込から現金手渡しへ変更していたため

給料日に給料がもらえないということは説明が

なくてもわかりました。

給料日に給料もらえないのは、わかっても

へらめ心の声
へらめ心の声

なぜ、出せないのか、いつになるのか説明しないと
おかしいし、遅れることについての謝罪をするべきでは?


結局、説明も謝罪もなしだったので、この件を

きっかけに、会社を辞めることに決めました。

退職願いは1回で、退職することが認められ、

無事、最終出勤日に出なかった給料ももらえたので

良かったことにしています。

人手不足を見て見ないふりのM社


M社の労働環境もあまりいいものではありませんでした。

サービス残業も多く、一緒に働いていた営業担当者は

毎日のように夜中12時過ぎまで、仕事をしていたと

話をしていました。

そのような労働環境だった為、

身体を壊し長期入院する人が、次々と出たのです。

入院者が出ると、その分残った人の仕事が増えるので

仕事が終わらず、ストレスが溜まり社内の空気は

悪くなる一方でした。

へらめ心の声
へらめ心の声

このままでは、私も身体を壊すな。
でも、会社を辞めたら残された人達の負担が増えるよね。


考えると、辞めることができません。

会社の空気が悪くなると、ストレスのはけ口を

探して、社内の人間に嫌がらせをする人が現れました。

私は古くからいる女性社員に、

女性社員
女性社員

あの子は、仕事をサボっている。


言われ、嫌がらせを受けるようになったため

精神的にも肉体的にも限界を感じ、退職を決めました。

会社を辞めることを、上司に口頭で伝えると

嫌がらせをしている社員に話をして、嫌がらせを

止めさせるからと、引き止められましが

嫌がらせが、なくなったとしても人手不足が解消されなければ

身体を壊してしまう可能性もあることを伝え

退職を認めてもらいました。

退職します。口頭で伝えたのになぜか退職届を出すことに、理由が分かったのは数年後
退職したいと上司に直接伝えたのに退職届の提出を求められたことに、疑問を感じ、7年後、その疑問が解消。本人の都合で退職したことをハーローワークが確認する為に必要であることが、退職届を書いて出す理由でした。


契約更新を断れば辞められる


派遣社員の場合は、3~6か月ごとに

契約更新の確認をされるため、仕事を続けられない

理由が出てきたときは更新をしないことを

伝えれば退職できます。

仕事を続けられる期間が決まっているため

自分も一緒に働いている人たちも

へらめ心の声
へらめ心の声

いつかは、いなくなるかもしれない。


心のどこかで思っているので、正社員での退職と

比べれば気が楽です。

もちろん、自分の意志で退職出来るだけではなく

派遣先の会社から契約更新を断られ、突然無職に

なることも、覚悟しておかないといけません。

契約期間満了の3年目でコロナ不況に!予想していた雇止めまでの流れ
コロナ禍の影響による派遣先の業績悪化と契約期間満了の3年間が重なったため雇止めで仕事を失いました。 契約期間満了の1年前→コロナ感染拡大の影響→派遣先から雇止めを言い渡された日→退職日までの心境の変化を 振り返った体験談です


まとめ


人間関係も良好で、職場の環境も自分に合っている会社の

正社員であれば、その会社で働き続けた方が良いです。

ブラック企業で働いていると感じている場合は

心と体に余裕があるうちに、新たな一歩を踏み出すことを

お勧めします。

ブラック企業の正社員で働き続けるより、派遣社員として

働いた方が良いと個人的には思ったので、

この記事を書きましたが、派遣社員という

雇用形態にも、デメリットがありました。

突然のコロナ不況による派遣先都合の雇止めでの

退職は派遣社員として働いて感じた、デメリット1つです。

それぞれの働き方のメリット、デメリットを理解して

ストレスの少ない働き方を見つけたいです。

ここまで読んで、いただき ありがとうございます。

過去のことを思い出して書いていたら、

いつのまにか、約4,000文字。 ちょっと、長すぎる愚痴ですね。

ブラック企業で働いていたころは、つらかったですが

今では、笑いながら話せるようになりました。

私の体験が読んでくださった方の役に立てれば幸いです。


おすすめの曲


ブログを書きながら頭の中で流れていた曲を

勝手におすすめします。

created by Rinker
¥3,080 (2022/10/01 14:38:34時点 楽天市場調べ-詳細)


ロックンロールMr.Children

アルバム SUPERMARKET FANTASY の10曲目に収録されている楽曲

7000万曲以上が月々定額

聞き放題 Amazon Music Unlimited

最初の30日間は無料でお試しできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました