お茶出しで何を出してた?会社でお客さんが来た時に出していた飲み物


なんだか、いつまで経っても

へらめ心の声
へらめ心の声

ブログ、何書こう💦



状態です。

何も、思い付かないので

今まで勤めていた会社で、お茶出し時にお客さんに出していた

飲み物を振り返ってみようと思います。笑


コーヒーはお茶出しの準備に手間がかかるからお茶にして


社会人として始めて働いた会社のお客さんへ出していた

お茶は

  • 急須で入れたお茶

  • サイフォンを使って入れたコーヒー



両方とも、お客さんの相手をしている社長

もしくは、営業さんに頼まれた事務員が

淹れる感じです。

お茶を急須で淹れるのも、女性社員がお茶出しするのも

平成初期だったからか、会社の以前からの流れなのか

その頃の一般的な会社でお客さんに出されるお茶といえば

急須で淹れたお茶を陶器で出来た、湯呑で出すのが

ほとんどだったので、当たり前と言えば当たり前かもしれません。

コーヒーを淹れるのは、サイフォンを使っていたのに加え

サイフォンが置いてあるのが4階で、お客さんは

1階の商談スペースにいる為、手間がかかるし

運ぶのに、時間がかかるしで

お客さんに、出すのは

へらめ心の声
へらめ心の声

お茶にして~



と、心の中で叫んでました。💦


お茶出しの準備に手間がかからないなら美味しい方が良い



社会人として、初めて働いた会社を退職して

次の職場となった2社目のM社で、お客さんに出していた

お茶は

  • 急須で入れたお茶

  • インスタントコーヒー

M社ではお客さんに、お茶を出す係が4週に1度あって

お客さんの相手をしている営業さんなどから

前もって、頼まれたり

お客さんが来てから

営業さん
営業さん

お茶出して



声をかけられたりします。

M社でも、お茶は急須で淹れたお茶をだしていました。

コーヒーは、インスタントコーヒーを利用していた為

お客さんへ出す飲み物はお茶が多かったです。

入社してから数年後に

コーヒーサーバーのレンタルを始めてからは

いつでも、美味しいコーヒーが飲めるようになった為

お客さんへ出す、飲み物もコーヒーが中心になりました。


お茶出しで何を出してた?会社で出していた飲み物 まとめ


今回の記事は

へらめ心の声
へらめ心の声

なんだ、これ?



て、感じになってしまいました。

ま、何を書いても誰かに怒られる訳ではないので

時間が、出来たらもう少し、内容のあるものに

修正出来たらと、思ってはいます。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

このブログを読むことで、役立つ何かの発見につながれば幸いです。
(たぶん、役立つ何かは発見できないと思います。💦)


おすすめの曲


ブログを書きながら頭の中で流れていた曲を

勝手におすすめします。

created by Rinker
¥2,429 (2022/12/03 15:47:43時点 楽天市場調べ-詳細)



独り言 Mr.Children

アルバム B-SIDE の9曲目に収録されている楽曲



コメント

タイトルとURLをコピーしました